作品

作品

運転手はワニ?

子供の気持ちに戻って描きました。ワニ運転手さん、このあとトリ学園の生徒たちをどこに連れて行こうとしているのでしょうか。 白いネコが荷物をお届けする宅配便や、魚や蛇のお客さんを載せた市営バス、猫ファミリーやトリ家族のセ...
作品

スツールの持ち手

ギャラリーの日当たりのいいところに1,2か月置いていたスギのスツール。持ち手に巻いた本革が焼けていい感じの色になってきました。数年後が楽しみです。 作り立てはこんな感じでした。 自然のまま、時間をかけて出てくる...
作品

ダンデライオン

壁掛けの時計です。ケヤキの一枚板に、タンポポをイメージして彫りしました。なので名前は「ダンデライオン」。時計の時針は鉄刀木(タガヤサン)、秒針はシカモア材で作りました。それぞれの樹の持つ自然な色を味わってもらえると嬉しいです。 ...
作品

ふるさと納税の返礼品になりました。

スギの定番スツールが、南アルプス市のふるさと納税返礼品になりました。高さは410㎜と490㎜の2種類です。ふるさと納税は年末近くになると駆け込み需要があると聞いていました。スツールの注文もチラホラ。南アルプス市の税収アップに少しは...
作品

スギの定番テーブル

スギのテーブルとイスをセットで使っていただいているHさん。軽くてあったかいスギのイスを気に入っていただけてうれしいです。「テーブルの脚の曲線がいいのよね」と手で撫でてくれていました。こちらは定番テーブルの「プレーン」タイプです。 ...
作品

Dr. Strange Cat Clock

Dr. Strange Cat Clock は、スタンリー・キューブリック監督の「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』(原題:Dr. Strangelove or: How ...
作品

スギのスツール モデルチェンジ!

イトウタカシ木工房スギのイスシリーズのスツールがモデルチェンジしました! より軽やかに。高さのバリエーションも増えたよ。 座面や脚をスリムにして、より軽くなりました。手掛けのところに皮をつけました。手で...
作品

原発無用∞人展2021

原発無用∞人展2021が始まりました。色々な素材の15人の作家が原子力発電所についての思いを作品にして、展示しています。 僕は2014年に製作した「ジャパニーズ・アーティストの憂鬱」と、「オンカロロッカショ」の2作品を展示し...
作品

ヒツジのアロマディフューザー

ふわふわしたヒツジを柔らかい杉を使って、表現してみました。 ヒツジにはいろんな種類がありますが、ヒツジのショーンと同じサフォーク種のヒツジをイメージしています。 背中にアロマオイルを1,2滴たらすと、香りがお部...
作品

バードコール

house コトリの部分をひねると、鳥の声みたいな音が出ます。ネジを緩めにすると低い音、締めていくと高い音になります。うちでは、これを鳴らすと鳥が来ますよー。ショップに来られない方は、iichiサイトで販売していますので、覗いてみて...